Information for Action Contact Details:
Mail address: P O Box 245 6906 North Perth, WA, Australia
E-mail: http://www.informaction.org/index.php?main=helpus_contactus Information for Action is a non profit environmental organization committed to environmental change in our global community. Work on the website began in 1999 by President Rowland Benjamin and is maintained by a group of talented volunteers.

先進国の環境維持

解決策

持続可能な工業化

世の中にはや紙やプラスチックや鉄などを原料として製品を製造している企業がいくつか存在します。例えば自動車製造会社のGM(General Motors)、クライスラー とフォードの3社は自動車リサイクル協定を結んでいます。

より多くの企業がこのような自発的な行動をとる必要があります。また、多くの企業が業界を超えて環境に対する考え方を変えて排出物と汚染物質の排出量を減らすための原則を各生産工程に導入するために協力し合う必要があります。

持続可能な環境への新しい概念

  • インダストリアル・メタボリズム:Industrial metabolism - インダストリアル・メタボリズムは原料の抽出から製造工程そして廃棄物としての処分まで原料の流れにおける概念を指します。この研究は製品の設計や生産工程における廃棄物問題を専門とする産業経済学者によって執り行われています。
  • 非物質化:Dematerialisation - 非物質化とは製造工程における原料の重さと量を減少させることに着目した概念です。
  • 環境効率:Eco-efficiency - この概念はゴミの出ない自然の再生能力に着目します。製品は利用後ゴミ処理場に廃棄されるのではなく、自然に帰すことができたり(例:生物分解)、廃棄物を材料として再利用やリサイクルできます。多くの商品が従来と同じコストでこの概念に基づいて生産されています。

持続可能な都市

都市部の開発は占有率を上げるべきです。高い占有率は住宅用、商業用の建物が一ヶ所に集中するため 必要以上自然を破壊しなくてすみ、野生動物と生物多様性を保護できます。加えて、多くの人が職場や買い物に徒歩や自転車で行くことができ、乗用車の利用を減少することが見込めます。

よりよい建物の設計と交通手段の効率性によってエネルギーは節約され、温室効果ガス減少にもつながります。

建設材料をただ廃棄するのではなく、修復や改装によって多くの建物が再利用できます。

占有率の低い郊外をこれ以上拡大しないために政府は何らかの人口政策を導入するべきです。人口政策が行われなければ、建物や庭は増え続けより多くの道路や水道やエネルギー供給などのインフラストラクチャーが必要となります。スプロール現象(都心部から郊外に住宅が無秩序・無計画に広がっていく現象)の拡大は自動車の所有率を上昇させます。

環境にやさしい工業のための政府による法律制定

ある企業は持続可能な社会実現のためにさまざまな活動を政府の指令なしに自主的に行っています。いくつかの例を紹介します。

  • ヨーロッパにおける使用済み自動車に関する法律 この法律は自動車を85%リサイクル可能にするため、各自動車製造会社は鉛、カドミウムなどの有毒物質を取り除くことを義務化しています。また、自動車製造会社は利用済みの自動車を無料で消費者から引き取りを行わなければ成りません。これは、欧州連合によって欧州諸国に対して未だ実施されていない法令です。
  • 国際環境自治体協議会(ICLEI: The International Council for Local Environment Initiatives)は環境に配慮した購入(Eco-Procurement)計画を地方政府に向けて実施しています。
  • 日本には企業や政府機関のためのグリーン購入ネットワーク(GPN: Green Purchasing Network)が存在します。
  • 経済協力開発機構(OECD: The Organisation for Economic Cooperation)と国連環境計画(UNEP: The United Nations Environment Programme)はグリーン購入を推奨しています。
  • 米国環境保護庁(US Environmental Protection Agency) は生態産業団地や資源回収上の建設のために米国国内の地方政府に働きかけています。

持続可能な都市のための政府による法律制定

地方自治政府は劣悪な建物の建築を防止するための法律を制定しています。しかし、未だにエネルギーや資源を過剰に利用する建設行為が合法に広く認められています。

建設行為の飛躍的な向上を図るために明白なインセンティブを建設業者に与えることが必要となります。例えば地方自治団体はエネルギー効率の高い原則に基づいて建設を行っている建設業者に対して土地値の割引を与えるべきです。また、金融機関は環境効率の良い住居の購入者に対してより安価なローンを提供するべきです。

Go Back   先進国の環境維持 - イントロダクションにもどる

������������������������ - ��������� : 日本: 政府

日本: 政府

 
To(受取人):
Position(職名):
Address(住所):
E-mail(Eメール):
Fax(ファックス):

First Name(ファーストネーム):
Last Name(姓):
Street/PO Box No(街路 / 私書箱):
Town/City:(都市)
Postcode(郵便番号):
E-mail(Eメール):
Subject(タイトル):
Please enter the text into the field provided:

Reload Image
Enter the characters here:



   トップへ戻る    サイトマップ    規定・条約    @ Informaction for Action 2015
shiir online solutions Bridgetown Hillside Garden Information for Action Luen Shing Metal Mfy Rowland Benjamin – Osteopath Safe Stretch Shiir Shoes Green Pages