Information for Action Contact Details:
Mail address: P O Box 245 6906 North Perth, WA, Australia
E-mail: http://www.informaction.org/index.php?main=helpus_contactus Information for Action is a non profit environmental organization committed to environmental change in our global community. Work on the website began in 1999 by President Rowland Benjamin and is maintained by a group of talented volunteers.


森林―ブラジル


ブラジルは、世界で最も大きな熱帯雨林地域の一つで、四万種以上もの植物と他のどの熱帯雨林地帯より多くの種の木を含んでいます。2.5平方キロメートルの熱帯雨林地域内に250種もの木を生息しています。これはその他の温和な地域の熱帯雨林がおよそ7種であるのに比較して、非常に多くの木を含んでいる事が分かります。アマゾン森林地域の3分の2がブラジルを占め、残りはボリビア、コロンビア、エクアドル、ガイアナ、ペルー、スリナムそしてベネズエラを占めています。

ブラジルも世界でもっとも森林消滅が加速している国の一つです。現在、世界の動植物の30パーセントの生息地であるアマゾン地域の森林破壊は増加しています。密集した都市人口、農業、そして特に木材などの資源の開発がブラジルの森林の減少と退廃の主な原因です。

ブラジル国土の43パーセントにあたる526平方キロメートルの土地が未開拓の森林だと見積もられています。未開拓の森林は比較的原生に近いままであり、多数の動植物をサポートできる場所でもあります。ブラジルは現存する世界の未開拓森林の17パーセントを保有し、それは世界で三番目に大きい未開拓森林を保有していることになります。

歴史

ヨーロッパ人がブラジルに移住し始めた時から、農業や住宅のために樹木を伐採する習慣が続いてきました。アマゾン地域での居住は、政府が税制措置でその地域での農業や牧場の経営を奨励した1960年代急激に増加しました。

およそ10万人が毎年アマゾン地域に移住してきます。材木業への関心は地元民、移住者そして産業がそのアマゾンの熱帯雨林に流れてきた1970年代に高まりました。1970年代から80年代にかけて材木業者や農場経営者は広範囲に渡る森林を伐採し焼き尽くしました。それ以降の国際的な批判が政府を森林保存への具体的な行動へと促したのです。

記録に現存している森林破壊のもっとも被害が大きかった割合は、1994年と95年に起こったもので、一年に2万9千平方キロメートルにもなりました。1980年から90年にかけての世界での熱帯雨林の消滅の5分の1がブラジルでの森林破壊によるものです。1999年から2000年にかけてのアマゾンの森林破壊は毎年1万9千836平方キロメートルにもなり、1995年からの1万3千平方キロメートルと比べても現在もなお増加し続けていることは明白です。

現在の調査などによるとアマゾンの森林破壊は今なお進行しています。2000年にはアマゾンの森林破壊の割合は1995年から記録されてきたものより大きいものでした。材木業者や農業経営者による森林伐採は、2000年から2001年にかけての一年でおよそベルギーと同じ広さの森林破壊の主な原因となりました。

あなたにして頂きたい事は、

ブラジル政府に私たちの手紙を送って頂けないでしょうか。手紙の内容は、日本語で下記に記されています。しかしながら、私たちのホームページ上にある手紙のページを開いて頂くと、ブラジル政府の方に読んで頂く為にポルトガル語での翻訳が記されています。

大臣様

私はブラジルの森林の減少と退廃について感心を高めています。そしてこれらの貴重な資源が失われつつあることを懸念しています。1980年から90年にかけてブラジルの森林破壊の結果、世界の熱帯雨林の5分の1が失われました。あらゆる調査によるとアマゾンでの森林破壊は2000年に記録されたのと同様の最大の割合で現在も進行しています。この割合で進行すれば数年で森林は残り少ないものとなるでしょう。

大きな海外の材木会社と小規模の農業経営者が多くの森林地帯の消滅の原因となっています。また、合法と違法の伐採のコンビネーションは、森林破壊の主たる原因でもあります。牧場のために樹木を除去する農場経営者による焼畑や小さな火災から広がる不慮の森林火災は、焼かれたアマゾンの地域に暮らすおよそ半分の住民の責任とも言えます。石油の爆発、そして金やダイアモンドの採掘も森林を脅かしています。

こういった慣習のもとで行われる森林破壊は動物の生息地と生物種の多様性の消失の原因となっています。アマゾンで発見される世界の動植物の約30パーセントがその存在を脅かされています。少なくともひとつの種が毎日絶滅の危機におかされているのです。アマゾンの種族の暮らしや生存も危機にさらされています。社会問題、貧困、孤立そして病気のすべては、インディアン種族が自らの生存のために依存している森林の破壊の結果なのです。

ブラジル政府はより効果的な森林保護政策を実行する為に即座に行動して頂きたいと願います。森林の維持とインディアン種族の暮らしを守るために、海外の大きな材木会社の事業や農業経営者による土地の開拓を制限して頂きたいです。自然のままに残された森林地帯は、地球上の貴重な資源を含む宝庫であります。最低限熱帯雨林地域の25パーセントは、自然の蓄積の範囲で保護されるべきでしょう。その状況は危機的であるため、森林地帯が消滅する前に是非とも迅速な行動をお願い致します。

森林―ブラジルに関する環境団体をデータベースから検索してください。

��������������������� : 日本: 政府

日本: 政府

 
To(受取人):
Position(職名):
Address(住所):
E-mail(Eメール):
Fax(ファックス):

First Name(ファーストネーム):
Last Name(姓):
Street/PO Box No(街路 / 私書箱):
Town/City:(都市)
Postcode(郵便番号):
E-mail(Eメール):
Subject(タイトル):
Please enter the text into the field provided:

Reload Image
Enter the characters here:



   トップへ戻る    サイトマップ    規定・条約    @ Informaction for Action 2015
shiir online solutions Bridgetown Hillside Garden Information for Action Luen Shing Metal Mfy Rowland Benjamin – Osteopath Safe Stretch Shiir Shoes Green Pages