Information for Action Contact Details:
Mail address: P O Box 245 6906 North Perth, WA, Australia
E-mail: http://www.informaction.org/index.php?main=helpus_contactus Information for Action is a non profit environmental organization committed to environmental change in our global community. Work on the website began in 1999 by President Rowland Benjamin and is maintained by a group of talented volunteers.

戦争と兵器による人類と環境への影響

兵器による環境への影響

化学兵器

Penguins and War and Weapons. Image by Information for Action, a website for conservation and environmental issues offering solutions

1962年から1971年までに約1900万ガロンのオレンジ剤が米軍によって南ベトナムで使用されました。これは木を枯らす強力な除草剤で、米軍がベトナムのジャングルで共産主義軍をもっと簡単に見つけるために大量に使用したものです。これは南ベトナムの植生の15%を死滅させ、この薬品に接触した兵士や一般市民や地元の野生動物の健康に深刻な害を及ぼしました。オレンジ剤はダイオキシンという非常に毒性の強い物質を含み、これはいまだに今日のベトナム人の身体から検出されます。この薬品によって土壌や川が汚染され、食物連鎖によってベトナム料理に欠かせない魚に入り込みました。

癌や出生時欠損を含む深刻な人の健康への被害意外にも、オレンジ剤は急速に植生が失われることによる深刻な土壌の侵食の原因となります。このため、生育地が失われるので野生動物の数はひどく減少します。土地には高い濃度のダイオキシンが残存し、生態系は再生不可能な破壊を受けました。

日本軍によって中国で廃棄された化学兵器による被害は、同じぐらい深刻なものと考えられています。

生物兵器

戦争で使われる多くの化学薬品は比較的速く分解しますが、環境に放たれた生物の効果を元に戻すのは不可能かも知れないので、生物兵器は化学兵器より大きな脅威となります。

すべての大量破壊兵器の中で生物兵器は一番簡単に安く生産できるので、生物兵器による攻撃に対する恐怖はますます増大してきました。最も基本的なレベルではバイオ・テロリストによる人への攻撃は、破滅的な大流行を起こすような自然の病原体を手に入れればいいものです。研究室での培養や、特別な病原体株は必要ありません。自然の病原体は多く広く存在し、簡単に手に入れて運ぶことができます。

さらに、生物兵器は特に今日の簡単で敏速な国際交通において一番見つけにくく、抗生物質耐性菌の増加により病気が広がりやすくなっています。

生物兵器の使用は人だけでなく、農業生態系や野生動物やその生育地にとって深刻な脅威となります。

最近アフガニスタンのアヘン用のケシやコロンビアのコカの植物等のような違法作物に対していくつかの政府によって生物剤が開発されました。このため、この生物剤が他のターゲットでない植物にも感染する可能性が懸念されています。生物剤は何十万ヘクタール以上という広い地域で大規模に使用されるために作られたので、この可能性は大いにありえることです。生物剤の効果が他の植物や動物に広がることは、生物多様性にとって深刻な脅威です。

一国の家畜に対するバイオ・テロリスト攻撃は、その国の農業に膨大な経済的損失をもたらすでしょう。さらに、その生物剤に感染しうる他の野生生物種に広がり害を及ぼす可能性があります。家畜や人間に影響を及ぼすために導入された病気は、もともと珍しい土着の種や、生息地の破壊によって少なくなった種にとって特に害があるかも知れません。口蹄疫だけでも60 種以上の野生生物種に被害を及ぼすことが分かっています。

これに加えて、人間や家畜の病気にかかった野生動物種は、病気が広まらないように間引きされることになるでしょう。間引きは必要ないかもしれないという研究結果があるにもかかわらず、家畜に病気が広がるのを防ぐために、多くの地域で土着の野生動物が猛烈な間引きと破壊にさらされました。アメリカ合衆国では、牛のブルセラ症を抑制するために、バイソンやオジロジカの間引きや撲滅の試みがなされました。

劣化ウラン

劣化ウラン(DU)は衝突によって放射性の埃になるので、簡単に人間に取り込まれます。その結果、何十万人もの一般市民や兵士がこの高い毒性を持ち放射性の物質にさらされて、この物質による多くの害に苦しんでいます。実際、世界保健機関は、「子供特有の好奇心による手を口に入れる動作は、汚染された土壌から高濃度のDUを摂取することにつながる」ので、小さな子供は特にDUによる危険にさらされているとしました。湾岸戦争の後に少なくとも60万ポンドのDU やウランの埃が中東に残されました。DU の半減期は45億年なので、DU による健康に対する被害は長期的な問題です。

地雷

世界中に6000万から1億1000万の地雷が埋められていると推定されています。年に2万6000人以上の人々が地雷によって負傷したり殺されて、それよりもっと多くの家畜や野生動物が殺されます。

地雷の被害は戦闘が終わった後何年も続きます。人間の犠牲者だけでなく、地雷は森林破壊、土壌浸食、水質汚染、生物多様性の減少等、世界的環境危機の原因の一つとなっています。

地雷は身体的心理的傷害の原因となり、コミュニティーを破壊し、再建や安全な水資源を利用する機会や難民がもとの家に戻ることを阻みます。地雷はまた肥沃な耕作地を使用不可能にし、食糧不足や栄養失調を招きます。

土壌

Pampas-Grass and war and weapons. Image by Information for Action, a website for conservation and environmental issues offering solutions

地雷は地表直下に埋められるので、最も直接被害を受けるのは土壌の質や組成です。地雷が爆発するとき、周りの植物を破壊し土壌を粉々にして動かすので、水や風による侵食の被害を受けやすくなります。もし地雷が耕作地で爆発したら、農業生産高は劇的に減少します。多くの国で地雷は収穫高を最高50%も減少させました。

地雷の回収までもが土壌の生産性に対して悪影響を及ぼします。地雷の回収は広い地域を掘り起こすことを必要とするので、植生を根こぎにし生物多様性を破壊します。土壌はまた毒性の物質で汚染されます。地雷のケースは腐食して崩壊するので、毒性の物質が周りの土壌や水にしみ出します。トリニトロトルエン(TNT)やシクロトリメチレントリニトラミン(RDX)等のこれらの物質は、発癌性があり哺乳類やその他の生物に有害です。それらの物質は安定性があり、食物連鎖に簡単に入り込むことができます。

野生動物と家畜

野生動物と家畜は地雷の爆発の被害をよく受けます。アンゴラの市民戦争中にアンテロープや象が地雷によって死んだという報告があります。象はまたビルマとバングラデシュの国境に沿って埋められた地雷によっても殺されました。ヒグマは、ボスニアとクロアチアの地雷によって殺されました。カンボジアでは、野生のトラが地雷によって脅かされています。チベットでは、ウンピョウやホエジカやユキヒョウやロイヤルベンガルトラ等の珍しい種が地雷によって重症を負ったり殺されたりしました。コンゴ民主共和国では、反抗者軍がいくつかの土地に地雷が存在するかどうか調べるために牛の群をその土地で歩かせました。

資源の枯渇・森林破壊

地雷が存在すると、農民や村民は自然資源を利用できなくなり、その結果彼らはもっと辺境の壊れやすい環境に進出します。森はしばしば唯一の燃料源や食糧源となり、その結果森資源が枯渇して森林破壊と生物多様性の破壊が起こります。

人々が彼らの最も生産性の高い農耕地から追い出されたとき、彼らはもっと狭い地域に頼って生き延びたり生活しなくてはならなくなります。このより狭い土地は農業のやりすぎで鉱物源が枯渇するかも知れません。栄養の足りない土壌はもろく侵食しやすく生産性が低いです。農業のやりすぎは砂漠化を促進し、複雑な生態系を破壊します。

地雷のある地域での自然資源の保護はほとんど不可能で、持続可能な開発計画は延期されなくてはなりません。例えば、1942年のエル・アラメンの戦いによる地雷がまだあるので北西エジプトの一部はまだ人が入れないようになっています。

核兵器

(a) 破壊力

世界保健機関(WHO)は、世界核戦争の人間に対する影響と環境に対する影響を計算しました。これによると、10億人以上がただちに殺されて、その上10億人がひどい負傷を受けるでしょう。多分全部で30億人(世界人口の半分)がただちに影響を受けるでしょう。また、WHOは放射能が拡散することによって農作物や野生生物の破壊や海や水資源の汚染が起こり、もっと多くの人が影響を受けるとしています。核戦争が起こった地域から遠い地域の多くの人は餓死するでしょう。

(b) 生産

現在アメリカ合衆国、ロシア、イギリス、フランス、中国、インド、イスラエル、パキスタンが核兵器を所有します。イランと北朝鮮は核兵器を作るための技術を手に入れようとしており、他の国々も同様に核兵器を開発する可能性があります。

核兵器の生産と実験も、生態系を破壊します。このため、米国ネバダ州やニューメキシコ州や、仏領ポリネシア、南オーストラリア、ロシアと中国の一部など広大な地域が汚染されました。米国とロシアの両方で核兵器生産後の廃棄物の問題があります。

(c) 廃棄物

ロシアには多くの捨てられた原子力潜水艦があります。それらの大多数は北極圏のバレンツ海におけるロシア海軍の北洋艦隊に属していて、その他のものはウラジオストックの太平洋艦隊に属していました。ロシアは1959年に最初の原子力潜水艦を造りましたが、冷戦期における原子力潜水艦の製造競争のため、使用された核燃料や放射性廃棄物を処理する施設の建設が間に合わなくなりました。廃棄物のほとんどは海軍の整備所や潜水艦基地に保管されました。廃棄物のうちいくらかはバレンツ海やカラ海に沈められました。1980年には120隻の潜水艦がありましたが、1991年のソ連の崩壊後には今では40隻しか操業していません。使用されていない潜水艦は廃船になり錆付いてきて、放射性物質が染み出す危険性がますます高くなっています。ロシアは、先進8カ国(G8)からの援助を約束されています。

政府の軍事費は訓練、住宅、食糧、衣類、兵隊への供給と維持、兵器の供給などに使われます。ある国が戦争をすると、軍隊の輸送費、医療費、熟練した人材の死亡などのコストがあります。戦後は、汚染を取り除き、基礎施設を再建設したり修復したりするコストがかかります。軍事費は一国の資産の膨大な無駄遣いです。軍隊に使われた金は、健康や教育や環境に使われていない金です。

その他の種類の兵器

ナパーム弾やクラスター爆弾やその他の爆発物はすべて環境にかなりの被害を与え、何十年前に終わった戦争による被害をいまだに及ぼし続けています。

最近、ニュー・サイエンティストにイギリスのケント海岸沖に沈んだ船はいつ爆発するか分からない状態にあるという記事が発表されました。この船は1944年に沈没したときに14000個の通常型の爆弾を搭載していました。以前になされた調査は、爆弾を動かすことは危険すぎるのでできないという結論に達しましたが、もしすべての爆弾が爆発したら、幅千フィート(3百メートル)、高さ1万フィート(3千メートル)もの水と泥と金属の柱ができるだろうと予測されています。近隣のシアネスの町にはかなりの被害が予想されます。

結論

劣化ウランを含む兵器の使用や、AP「対人用」地雷を仕掛けたり、工場や倉庫の爆撃や精油所を燃やすことは環境に破壊的な影響をもたらすので、国際法の枠組みで戦争行為として合法化されるべきではありません。人類はいつも戦争の被害を兵士や一般市民の死者数や負傷者数や破壊された都市や生活によって測ってきました。環境はいつも公表されない、誰にも気づかれない戦争の犠牲者です。国連や環境家たちは、国家が環境破壊を戦争の武器に使うことを止めるように要求しています。

Go Back   戦争と兵器による人類と環境への効果 はじめに


������ - ��������������������������� : 日本: 政府

日本: 政府

 
To(受取人):
Position(職名):
Address(住所):
E-mail(Eメール):
Fax(ファックス):

First Name(ファーストネーム):
Last Name(姓):
Street/PO Box No(街路 / 私書箱):
Town/City:(都市)
Postcode(郵便番号):
E-mail(Eメール):
Subject(タイトル):
Please enter the text into the field provided:

Reload Image
Enter the characters here:



   トップへ戻る    サイトマップ    規定・条約    @ Informaction for Action 2015
shiir online solutions Bridgetown Hillside Garden Information for Action Luen Shing Metal Mfy Rowland Benjamin – Osteopath Safe Stretch Shiir Shoes Green Pages